メリット、デメリット

男性自己破産は全ての借金を帳消しができるというイメージがあり、中にはこんなによい制度はないと思っている人もいるのではないでしょうか。ですがもちろん自己破産にはデメリットもあり、自己破産を考える前にメリットだけではなくデメリットもしっかり確認しておきましょう

まず自己破産のメリットとして挙げられるのはやはり全ての債務の支払い義務が免除されることです。また手続きが開始すると債権者は給料の差し押さえなどの強制執行ができなくなります。この他にもある程度の財産を手元に残すことができる、民事再生に比べると手続きなどにかかる費用を抑えることができるなどがあります。

これに対してデメリットとしては、まず自己破産をすると破産後は約5年~10年はローンを組むことができなくなります。いわゆるブラックリストと呼ばれるものであり、自己破産イコールブラックリストというイメージを持っている人も多いでしょう。また借金が0になる代わりに99万円を超える現金は没収されてしまいますし、評価額が20万円を超える財産も没収されてしまいます。この他にも官報や破産者名簿に載ってしまう、自己破産手続き中は海外に行くことができない場合がある、保証人がいる場合は本人が自己破産してしまうと保証人に債務が移ってしまうなどのデメリットがあります。また自己破産はギャンブルや浪費が原因の借金の場合は免責を受けることができないケースもあります。